LineageIIゴースティン鯖(6鯖)で活動している「らぜ」の、ただの日記です。 ネタってナンデスカ(核爆) 最初は内容よりは、毎日書くことを目標にしたいと思います。 とりあえずは・・・ね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
10/30・らぜっちの、ツカエナイ槍講座(死
今日は日曜でどこも混んでいたため、
殉教者で4人で槍でもしようかということに。


OEランシア借りてみwなwぎwっwてwコwタwwwwwwwwww

少数槍をやると、位置取りもうちっとこうしたほうがいいのかな、とか
考え直す良いきっかけになるかもしれません。
で、今日はどこも混みすぎて狩りする気起きないしネタないしなので(爆)
槍講座でもヒマツブシにやってみたいと思います。
まぁ、もしかするとこれはチガウヨバーヤとかいうこともあるかもですが、
私はこうやってますってことでw
まず、槍のopのロングやらワイドやらですが、
普通の槍は60゜、opワイドは120゜がhit範囲なんだそうです。

まぁ倍ですよね。

ロングは射程が長くなるように聞こえますが、
ロングの槍と普通の槍でルーツ狩りしても、射程同じなんですよね。
で、聞いたハナシだと、「当てた敵の後ろの敵にも当たるかどうか」
つまり貫通するオプションのようです。
が、しかし、敵がぴったりかさなることってそうそうないので、
ロングがなくても結構後ろの敵に当たりますwwwww

あとついでにクリスタン。
まずクリティカル発生した敵のうちxx%(この数値は武器により変わる)の敵に対してスタンを試みる感じです。
このスタンは必中ではないので、よく失敗しますw
dexが高いとクリが出やすいので、dex高い人は、なにもつけないよりいいかも。 そのくらいのキモチでつけないとガッカリしますw

アンガーは、HP15%下げて攻撃力を30上乗せします。
これはステに上乗せなので、割合から言えば後衛職のが上がることになりますね。プロフ・シリエルさんがソロに使う槍としてはかなりオススメかも?w

さて、まずは引きの人について。
よく、「引きの人はワイドだとラクチンだ」と私も友達も言うのですが、その理由なんだけど、例えば
←こういう場面で。
ネクカタとか悪魔でよくある配置ですけどw

敵が大きくても中心点というものはあるので、まぁその中心点を黒い点で表しました。
これ実際のゲーム中では、大きい敵はどこまでがhit範囲なのかとか考えるとキリないので、あくまでも中心が範囲に入ったらhitということで説明します。
(ちなみに敵の中心点は、矢が刺さる場所でしょうね)
まぁ部屋のカド自体が90゜なので、60゜だとどうしてもカベ付近が弱いわけです。
しかも部屋のカドぴったりに入れるとは限らないから、前に出る分やはり両脇がアマくなります。

だがしかーし、120゜あれば、ちょっと前に出てもこの通り! 余裕で当てられるわけです。
これだけあると、タゲってる敵が多少ブレても余裕でカバーできますしね。
ということで、引きはワイドが好ましい、なんて言われてるわけですね。


さて、次はその他の人の場合。

その他の人は「なるべく敵に近づいて奥の敵をタゲれ」って言われます。
まず、なんで敵に近づかないとならないのか。
槍はルーツ狩りできるだけあって、ある敵を遠くからタゲっても攻撃できちゃうわけです。もちろんその奥の敵には当たりません。
だから、なるべく奥の敵をタゲれば、範囲の中にたくさん敵を入れられるわけです。

あと、その他の人はワイドじゃなくてもいいけど、その分位置取りの難易度はあがるんじゃないかと思います。
でもうまく取ると、
←こんなふうにいくらでも範囲にいれることが出来ますw




あと、「あんま次タゲつかわず自分でタゲ決めた方がイイ」ってやつ。
上の、「奥の敵を~」に通じる部分もありますが、敵に密着していれば近くの敵タゲってもいいじゃなーいと思うでしょうが、まぁちょっと解説に使っている左の図の敵の並べ方変えてみました。

理想は←でしょうが、
あくまで槍は「タゲった敵の両脇30゜ずつ(ワイドは60゜ずつ)がhit範囲」なわけなので、「自分の中心点と敵の中心点を結んだ線が起点」なわけですから、この位置だとこの理想の範囲はどうあがいても叩けないわけです。

ここで次タゲを使うと、いちばん近い敵をタゲるわけなので
←こうなります。かなりモッタイナイですねw
なるべく遠くの敵をタゲると、自分の中心と敵の中心を結ぶ線が、アタマの中で描いている線と角度差が少なくなるわけで、うまく当てやすいんですね。



なんか、数学のハナシしてるみたいな感覚になってきましたが……
つねにこの扇形と中心線を意識すると、うまく当てられるようになります。
あと、このゲームは「敵の背後から叩くと命中率とクリ率アップ」ですから、
引きの人と同じ位置でみんなが叩くのはおいしくないわけです。
上の図みたいに後ろから叩くとタゲが取りやすいですよw
引きの人はつねに他の人より初期ヘイトはありますが命中率とクリ率が低い状態ですから、タゲを多少取られるのは仕方ないわけなんです。
ここでワイドとか、OE槍だと、同族ヘイトとかでヘイト固定がしやすくなるので、タゲが激しくは逃げない=敵がまとまったままになる ということなのでし。
多少のタゲ分散はレイジの恩恵を全員が受けられる面から考えてオイシイんですけどね。

っていう、小難しいことを考えるのがダイスキなので、
私は槍PTが好きですwww
努力が反映されるのも好きwww
説明ワケワカラナスとか意見とかあれば、コメント打ってください(汗
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。